薬剤師やすこのブログ

調剤薬局勤務の薬剤師やすこです。 薬のこと、最近気になること、網膜剥離のことなど気ままに書きます。


ジスロマックを吐いた時~その後の服用はどうするか?

ジスロマックマクロライド系の抗生物質

成人用のDSを除いては1日1回、3日間の服用で効果が7日間持続するという薬。

 

医療機関では汎用されている抗生物質ですが、この薬味が苦くて、まずい。

小児への投与ではたびたびお母さまが苦労することも多い薬剤です。

 

そこでふと疑問がわく。

3日間服用しないとその後の効果がないのか?具合の悪い子供が薬を吐いてしまったらどうする?3日分もらって1回目吐いた!!!!後の2日分は無駄?

 

そんな疑問をメーカーさんに質問してみました。(ファイザーさん回答お願いしま~す)

 

-回答を抜粋-

 

①2日間の服用でもマイコプラズマクラミジアによる下気道炎に対し、クラリスロマイシン7日投与と同等の効果が得られるという報告がある。

 

②服薬から1時間以内に吐き出してしまった場合は、一般的にどの薬剤でも再投与する必要がある。ジスロマックの場合、健常成人のTmaxは2.5時間なので服用後2時間以上経過していれば再投与の必要なし。(嘔吐物の状態がほとんど消化されていない場合をのぞく)

 

ジスロマックを再投与したときは、10mg/kg以上が体内に吸収されることもあることは注意が必要。(20mg/kg投与例で下痢のSEが発生したデータあり。)

 

とのことでした。

 

ちなみに①のデータでの2日間服用とは連続した2日間でした。

 

この結果をふまえて、ジスロマックの特に細粒をお子様に処方されたお母様方!!

 

1回吐いてもあきらめず、服用直後に吐いた時は安全のため2.5時間以上おいてから再投与。

連続して3日間もしくは2日間服用できなくてもあきらめずに何とか2回は飲ませて様子を見ましょう。(なんとこの薬剤の半減期は61.9時間)

症状が改善しないようならその後、必ず医療機関を受診!!

 

ということで私の個人的まとめでした。

 

注:上記内容は2016年 7月24日に旧薬剤師やすこのブログに記載した記事です。

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

 

©薬剤師やすこのブログ2016